息を吸ってからしゃべっていますか?

あたりまえ…!と思われるかもしれません。

でも、ちょっと思い出してみてください。

意識して呼吸してから言葉を発することが日常の中で、どのくらいあるでしょうか?

できれば腹式呼吸。むずかしければあまりこだわらずに、とにかく吸ってから吐くというイメージで言葉を発してみましょう。季節の変わり目などの風邪のシーズン。ガラガラ声になるのを防ぐことができます。ガラガラになってしまった声をこれ以上悪化させないこともできるはず。

首のまわりを冷やさない

あたりまえのことのようですが、

風邪をひくまえに、首まわりの保温をこころがけましょう。

私は、真夏をのぞき、1年中タートルネックで過ごしています。

恩師・東 敦子 先生からの教えなのです。

 

首を暖かくするだけで、1枚分の はおりもの の効果があるとか。

今年の秋冬は、首まわりのおしゃれなアイテムがたくさん出まわっていますので、

思いきり楽しみながら、風邪をひくまえに保温! を 心がけてみてください。

▲このページのトップに戻る