略歴

学歴ほか

1961年3月6日 東京都中央区明石 聖路加国際病院にて出生

5歳〜15歳まで 桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」 ピアノ科で学ぶ

桐朋学園桐朋小学校(東京都調布市若葉町)卒業

立教女学院中学校(東京都杉並区)卒業

立教女学院中学校聖歌隊 にて、歌うことの楽しさに目覚める。

桐朋女子高等学校音楽科(声楽専攻) 卒業

1983年3月 桐朋学園大学音楽学部演奏学科声楽専攻 卒業

志村年子、萩谷納、増澤雅子、森敏孝、東敦子の各氏に師事。

演奏活動、コンサート企画、合唱団の指揮指導、ミュージカルへの楽曲提供などで幅広く活動中。

 

主な活動実績

1997年 イタリア・シエナ市にてコンサート出演。マドリガル発祥の地シエナのマドリガルの権威A.マツェオ氏、T.クインテッティ氏を招いてのセミナーで演奏し好評を得る。

1999年12月 ベートーヴェン作曲交響曲第9番ソプラノソリストとして佐久オーケストラと共演。企画立案から合唱指導まで携わり、「長野県南佐久地区初の第九演奏会」の成功の一翼を担う。

長野県佐久穂町商工会主催「花咲く高原の里で音楽を聴く夕べ」シリーズでは、1987年から現在まで27年間にわたり、一流の演奏家を内外から招く演奏会を企画担当。地域の聴衆に定評がある。

2009年10月 インドネシア・ジャカルタで演奏会に出演し好評を博し、その様子は翌日の地元主要紙ジャカルタポストに写真入りで掲載され、スマトラ地震被災地のための募金活動にも貢献した。

2011年より佐久市【こころのミュージカル】製作委員会に参加し、プロスタッフとして歌唱指導にかかわるほか、作曲とコンピューター音源への打ち込みに挑戦。毎年実績を積み上げ、脚本家・作詞家・他数名の作曲・アレンジスタッフとともに、心に迫る壮大な作品を製作し続けている。

 

現在

コーラス・フィオレンテ、JAコーラスグループ「歌声ひろば」、ポピー童謡の会  指揮指導者

長野県佐久創造館合唱団 フレンドリースタッフ

佐久穂町公民館主催「歌唱教室」講師

こころのミュージカル主催「文化教室」声楽講座講師

佐久演奏家協会会員

有限会社ヤマグチパイピング 取締役

▲このページのトップに戻る